大切な子供や家族の健康を守る。

ガイガーカウンター大辞典のロゴ

ポケット線量計

ガイガーカウンター大辞典大切な子供や家族の健康を守る

どの放射線測定器を買えばいいのかをガイド

何が何でも家族を守ることが大切。

今でも非難せずに福島県に住んでいる多くの人が、実は非難したいと思っているそうです。

でも、自分だけ非難すると村八分にされて二度と戻ってこれないなどの理由で決断できないでいるそうです。

自分だけ線量計なんか持ってたら、みんなに非難され、仲間はずれにされるということもあるでしょう。

しかし、本当にあなたが自分の子供や家族を愛しているなら、どんな非難を浴びようが、絶対に守らなければなりません

実際に何かあってからでは遅いのです。

子どもへの影響は大人の5倍以上

放射線の人体に与える影響は、特に子供が大きいのです。子供は大人の5倍以上の影響を受けると言われています。

しかも、子供はこれから何十年と生きていかなければなりません。もし、何か悪影響が出れば、ずーっとその苦しみを抱えて生きていかなければなりません。

もし、内部被曝していた場合、何十年も24時間常に放射線を体内から浴びることになります。

子供の遊ぶ場所、通学路、口にする食べ物、本当に安全なのか測定しておくべきでしょう。

まだまだ原発災害は収まらない

原発災害は、1年か2年すれば収まると思っている人が多いですが、これからさき何年も下手すれば何十年も収まることはありません。

もし、再臨界や水蒸気爆発などの最悪の自体が発生すれば、何十年単位で広範囲に影響が出るでしょう。

放射線測定器は、今だけしか使わないものではありません。これから何年も長い間使い続けて、自分や家族健康を守らなければならないものです。

私たち日本人はそれくらい大変な災害に見舞われているのです。

ガイガーカウンター大辞典大切な子供や家族の健康を守る

ページの上に戻る